Loading...

アカデミー代表の想い

整体師

【未来を見据えた技術選び(スタッフを雇うなら複雑でないもの)】

これから施術者(整体師、セラピストなど)になろうとするときにどのように技術を選んだらいいか考えることと思います。
その際に考えておいたほうがいい(あまり考えられないけど)一つのポイントの話をしたいと思います。

それは「将来開業して人を雇う場合」における「技術の複雑さ」です。
端的に言いますと、人を雇う場合に技術が複雑だと教えるのに時間がかかり非常に広がりにくいのです。
雇った人が永遠に働いてくれるならいいのですが、割りの人の入れ替わりが激しい業界ですからそう都合よくいきません。
一人前になるまでに数年かかってしまうような技術だともう広げることは断念することになります。
つまり自分ひとりで大きなリスクを背負いながら生きていくことになるのです。

ケガや病気をしたときのリスク。収入の上限ができてしまうリスクだけでも大きなリスクです。
私はやはり仲間と共にリスクを分散しながら生きる道をお勧めしたいので、技術はシンプルで強力なものを選ぶことをお勧めします。
あれやこれやを組み合わせてすそ野の広い壮大な自分だけの施術を作ってしまうと人に伝えにくいのです。
シンプルなものなら教育に時間はそれほどかかりません。そこから先へは自分で進んでいけますが、波に乗るまでが早いのです。
つまり年に数人教えて仲間と一緒に仕事をすることでリスクを減らして生きていけます。
それは収入の上限を外すことでもあります。
整体師やセラピストの収入の上限を上げる一つの方法であると思います。

まとめますと、

○リスクを抑えるために仲間と一緒に仕事をしたほうがいい。
○とするなら教える際に複雑でなく短期間で教えられる技術がいい。
○あれこれ教える長期間の整体学校よりも短期間で完結うる当校のようなスクールが教える技術がいい。

と、最後は手前味噌になりましたが私は本当にそう考えております。


一覧ページへ戻る