Loading...

アカデミー代表の想い

ストレッチ

学ぶべき体の知識

人の体に施術をすることをプロとして行うには学んでおかねばならない知識もあると思います。

私達は急性の外傷を対象にはしていません。それは柔道整復師さんや整形外科の医師が専門なのでそちらを紹介するのがスジだと考えています。
そんな中慢性の症状を見る私達は何を知っておくべきでしょうか。
私は筋肉や骨格ばかり勉強しがちな業界の人に言いたいのです、もっと体全体のことを勉強したほうがいいと。

神経系、循環系、内臓、生殖、感覚器など人の体の構造を一通り理解しておいて欲しい。
筋肉の名前は骨の名前なんて別に覚えなくていいから、例えば「なぜ寒いところにいると末端が冷えるのか」を知っていて欲しい。
そんな風に考えています。

なぜなら私達が相手にしている慢性の症状というのはお店に来てちょっと施術をしたらそれでよくなってしまう、という類のものではないと思っているからです。

そう、施術を終えて、家に帰って、また次にいらっしゃる間に何ができるのかを提案する必要があると思っているからです。

日常生活のアドバイスということです。それをするには筋肉の起始停止よりも広く体を知ることだと思っているのです。

一覧ページへ戻る