Loading...

受講生の声

三村さんが施術しているところ

Inteview Vol.4

三村 美那子

国家資格の学校にも行ったけど時間とお金のことを考えると
行かなくてもよかったかもしれない・・・

国家資格の学校にも行ったけど時間とお金のことを考えると
行かなくてもよかったかもしれない・・・

ー スクールに入る前はどのようなことをされていましたか
はい。6月に入学したのですが、その少し前、4月からタイマッサージの仕事を始めたばかりでした。
1月にタイに行って、1か月ほど滞在してタイマッサージを勉強しました。
また、その前はSEをやっていました。

ー なぜタイマッサージを選ばれたのですか
SEとしてデスクワークをしていたときに自分もマッサージを受けていました。
そのうち自分でもやってみたいと思ったのです。
いろいろ調べたのですが、国家資格は高いし3年もかかるので、タイマッサージなら安く学べると思ったんです。
チェンマイで1か月かけて20万円くらいでした。

三村さんの整体

少人数制でアットホームだったのもよかったです。

ー そしてなぜ深層筋アプローチアカデミーに入学されたのですか
実はタイから帰って未経験で採用してくれたタイマッサージ屋さんは1か月の研修期間があったのですが、それでも技術的な不安がありました。
自信を持って施術ができなかったんです。それできちんと技術を教えてくれるところを探しました。
家からは近くなかったのですが、とりあえず行ってみて、施術を受けてみたところ、すごくよかったんです。
お店の雰囲気やスタッフさんの雰囲気もよかったです。
それに代表の伊澤さんは写真だとちゃんとしたカタイ人かなと思っていましたが、会ってみるとそうじゃなくてすごく気さくな方でした。
それも理由の一つかと思います。

ー 入ってみてよかったところを教えてください
技術の基礎の「体重の乗せ方」「指の使い方」などをしっかり教えてもらえたことです。
それに少人数制でアットホームだったのもよかったです。
タイマッサージのお店での研修は型や流れ、1つ1つのテクニックを学ぶことが多く、その基礎がよくわからなかったです。
それにお店が綺麗でした。
そう、テキストもよかったです。しっかり作られていました。タイで教わったときは雑なテキストでしたので。

三村さんのインタビュー

体のことだけでなく心や精神的なところ、相手のこと全体を考えることが必要。

ー 仕事としてやってみてやりがいなどを教えてください
はい、なんといっても喜んでもらえる。お客さんがいらしたときはどんより疲れていても施術後には表情が明るくなって、それだけでも「良かったな」と思えます。
スクールの併設院のなごみでは近所にお住いのお客様が多いので常連様との世間話とか近況報告を聞いたりも楽しいです。
東北の地震の際にボランティアで施術に行ったのですが、道具がなくても喜んでもらえる技術で素晴らしいなと思いました。

ー これからセラピストを目指す人に一言お願いします
やっぱりすごく基礎的なことが大事で、やっていくうちにいろんな手技を勉強したくなるんです。あっちもこっちもと。
でもやっぱり基礎に戻ってきて、それができた上で勉強すると身になると思います。
技術以外だと心理学を勉強していて、体のことだけでなく心や精神的なところ、相手のこと全体を考えることが必要だと思います。
そのように施術を提供することがやりがいになり楽しいです。
私は結局こちらで学んだ後に国家資格の取れる学校にも行きました。でも国家資格の学校は30人の生徒に先生が1人だったので最初にこちらでしっかり学べてよかったです。
ちなみに国家資格の学校は座学を強制的にやることになるので、知識を得るのによかったです。それにいろんな先生がいるので様々な考え方を学べました。
技術的なことを言うと、国家資格の学校は行った方がいいんだろうけど、時間とお金のことを考えると行かなくてもよかったかもしれないとも思います。

ー ありがとうございました。
ありがとうございました。