Loading...

アカデミー代表の想い

セラピスト

整体学校の選び方

以前にも書いたように「整体」という言葉は非常に大きいくくりの言葉です。
なので「整体学校」だからと言ってどこでも同じ技術を教えるというわけではありません。
みな、自分たちの技術を良かれと思って伝授しています。

大きく分けると

○数年、100万円以上かける大手の学校
○数か月、数10万円程度で学べる小さなスクール

というような感じです。

どちらがいいのかというのは何を学びたいかということになってきます。
大きな学校は色々な手技をいろいろ教える。授業料は高くになり、時間も多くかかる。
その中から自分がやりたい技術を見つけて深堀していく。(というのがいいと私は思います)
時間とお金に余裕がある方に向くのではないかと思います。
小さなスクールでは「これを教えるんだ」という狭く深い技術のみを徹底的に教えて短時間、低価格にしている。生徒数も少ない傾向がある。
ですので、あまり余裕がない人はこのように最初から絞って学んでいくのが近道に思います。
その中でもどのように選んだらいいのか。
これには明確な答えを持っています。

それは「その施術を受けてみること」です。

そしてその技術が良いと確信できたら教わればいいのです。
ラーメンの作り方を教わりにいくときに、その店のラーメンを食べてみない、という選択肢はないと思います。
そしてその店が繁盛しているのか(人が美味いと思うか)、自分が美味いと思うか。で判断すると思います。
決して並んでいる数字や誘いの文句だけで判断しないほうがいいです。
自分が愛せない技術を学ぶことほど辛いことはありません。
そして教える側としても愛してもらえない技術を教えるのは辛いことです。

なのでもう一度書きますが、お勧めしたいのは「その技術を受けてみること」です。

そこの技術を受けられる場所がないということがあったら(あまりないと思いますが)、それは本当にいい技術なのか見極められないので避けた方がよいと思います。
最初にどのように学ぶかで行く先が大きく変わってきます。
なぜなら最初の技術は最初に勤めた会社と同様大きな影響を自分に与えるからです。

最初はこんな感じでと軽く決めたとしても、その技術が自分の中に大きく根を張ってしまいます。取り返しがつかないです。
だから広告の「楽しそう感」や「料金の安さ」などだけで決めないでください。
甘そうで楽しそうでお得なところが尖った武器を与えてくれるように私には思えないのです。

一覧ページへ戻る