Loading...

アカデミー代表の想い

整体師

【丁寧さと雑さを計るものさし】

提供するサービスから考えるとやはり施術の内容が一番大切であるとは思います。
しかし、それだけでなく大切にしたいものがあります。
それは
1、空間や雰囲気
2、接客
です。
施術にばかりフォーカスするのではなく、空間やコミュニケーションも大事にしたいと思います。
なぜなら空間やコミュニケーションが良いものになったからといって技術が下がるものではないからです。
できるだけ多角的に喜んで欲しいですから。

実はこの空間や接客というものは施術からも垣間見ることができます。
つまり、施術の方法が雑な場合は空間の造りや接客も雑であろうことがうかがえるということです。
その逆もまたしかりで、空間の造りや接客が雑ならば施術の雑である可能性が高いです。
これはつまり物事に取り組む姿勢の問題です。雑に取り組む人は何をやっても雑になりがちですし、丁寧に取り組む人は何事も丁寧に取り組みます。

なのでちょっと乱暴ですが、上質な施術を望むなら上質な造りのお店を探したらいいのです。空間をどう作っているかは写真などを見ればある程度わかるので、行く前にある程度判断できます。

さらに考えを進めていくと「教える」ということに対しても丁寧なサービスを提供しているところは丁寧だと言えます。
雑な施術を提供していれば教え方も何十人も一気に教えるような雑なものになっている可能性が高いです。
物事に対して丁寧にあたる学校でぜひ教えてもらって欲しいと思います。

一覧ページへ戻る